teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


HRさん、凄い!!

 投稿者:ミルトマップ  投稿日:2016年 5月 4日(水)21時47分24秒 190.31.44.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  やったー!!雨の中ご苦労さんでした。
それにしても、頼りになるメカニックがまた一人増えて、心強い限りです。
 
 

タコメータ復活

 投稿者:HR  投稿日:2016年 5月 4日(水)17時10分14秒 ZH196101.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  ウインチのエンジン回転計みてきましたが、
配線等いじくっているうちに、
アースらしき配線が外れているのを発見、
付け直すとあっさり元のタコメータが動きました。

ジャンク部品のタコメータの出番はありませんでした。


その間に発見した別の問題;

エアクリーナーの止めねじ(貫通ボルト)が破断していて、
吸気ダクトも固定されていず、
キャブレターとの接合部も動いてしまい、
隙間から直接空気を吸っています。
キャブレターとダクトを締める金属バンドも変形して役に立って
いません。
 

5月3日(祝)活動報告

 投稿者:ミルトマップ  投稿日:2016年 5月 3日(火)19時33分58秒 31.31.44.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  憲法記念日の今日は朝から強風が吹き、ウィンチ操作に繊細さが要求されるコンディションとなりました。

FJ顧問はじめ9名が参集しましたが、今年初めての索点検を実施した後、風はガスト25ノットまで強まり、早々の撤収となりました。
 

5月1日:2016初フライト

 投稿者:ミルトマップ  投稿日:2016年 5月 1日(日)20時13分40秒 139.183.2.110.ap.yournet.ne.jp
返信・引用 編集済
  白銀の暑寒別岳に向かって、今年のSAA第一便が飛び立ちました。

冬眠中に修理したウィンチの調整と操作の習熟に少々手間取りましたが、参加10名の慣熟フライトを無事に終了しました。

ウィンチ操作においては、トラブルを事故に結びつけない為の、事前の準備と臨機応変の必要性を強く感じました。

現役ラインパイロットの方が体験搭乗に見えたり、高度1000m越えが3フライトあったりと、運行初日としては賑やかな一日になりました。
 

4月29日 運行準備・28年度総会

 投稿者:ミルトマップ  投稿日:2016年 4月30日(土)10時59分11秒 13.30.44.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用 編集済
  とても今日中の修復は困難と思われた深刻なトラブルもなんのその…。体を張って解決してくれたSMさんに拍手!!
(でも時にはヒヤッとすることも!!  安全にはくれぐれも気を付けてくださいね…。)

雪に変わりそうな雨の中、13名が参集した28年度総会は、今後の懸念への対策を中心に活発な議論が交わされ、新たな機構・分担が検討・承認されました。
欠席された会員の皆さんには、総会承認の内容を含めた資料と5月1日初飛行の様子を送付(報告)しますので、暫くお待ちください。
 

上空から白鳥の新篠津へ…。

 投稿者:ミルトマップ  投稿日:2016年 4月20日(水)23時04分5秒 245.12.2.110.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  今日は予報裏切る好天に気をよくして、丘珠グローブで上空から滑空場を観察してみました。

キャノピーを通しての撮影なので鮮明に取れませんでしたが、
滑走路南端からウィンチエリアの途中にできた融雪池が、白鳥たちの楽園になっていました。

何時かお世話になるかもしれない美唄にも挨拶を試みましたが、お留守だったようです。
 

4月10日ジュニア整備

 投稿者:ミルトマップ  投稿日:2016年 4月10日(日)19時44分3秒 211.183.2.110.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  今月末の活動開始に先立ち、事務局長とOGさんSZでジュニアの機体補修作業を実施しました。
滑空場のランウェイに雪はありませんが、グラスの着陸帯は使用に耐える状況まであともう少し…。

 

今年も白鳥が…

 投稿者:ミルトマップ  投稿日:2016年 3月30日(水)19時48分33秒 45.28.44.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  今年も雪解けの田圃に、落穂拾いの白鳥が群れています。
彼らがシベリアに旅立つのと、我SAAの翼が今年の初飛行に飛び立つのとでは、どちらが早いのでしょうね…。
 

ブラボー100K!!

 投稿者:ミルトマップ  投稿日:2016年 3月22日(火)22時46分50秒 44.26.44.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  HRさん、素晴らしい!!早く実物を見たいです。
 

72分の1

 投稿者:HR  投稿日:2016年 3月21日(月)17時48分54秒 ZH196101.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  JA100K,完成しました。

輸入物(チェコ製)のレジンキットを我らが
100Kの外観にしただけですが。

100Kの魅力を到底1/72も再現できていませんが、
作っていて感じたのは、ASK13が本当に良く
できているということでした。

当時としては斬新なデザインですが、性能も
十分、初心者にも優しい操縦性の懐の深さ、
シンプルで頑丈となれば現在に至るまで
長く信頼されているのも当然でしょう。

ASK21等の後継機もありますが、これからも
まだまだ活躍してほしいと思います。


 

滑空協会総会&安全講習会

 投稿者:ミルトマップ  投稿日:2016年 3月 6日(日)22時01分35秒 111.183.2.110.ap.yournet.ne.jp
返信・引用 編集済
  3月5日、北海道滑空協会の総会および、安全講習会に参加しました。
講習会第1部は、昨年の事故多発に関連して、事故防止の具体的方法:TEMとSRMの実践について講義がありました。

第2部は気象データ「BLIPMAP」の読み取り方と活用法について、説明を受けました。
「BLIPMAP」の資料がありますので、滑空場のオープンを待って勉強会をもちたいと思います。

また、滑空協会の総会において、平成28年度の事務局長としてエアロスポーツ北海道の「平良木さん」が、
事務局員として札幌航空協会の「鈴木」が選任されました。
 

活動報告

 投稿者:HR  投稿日:2016年 2月28日(日)23時21分51秒 ZH196101.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  今日は久しぶりに天候にも恵まれ、丘珠にMGの修行に行って
来ました。
実のところ2ヶ月ぶりのフライトで前より下手になっている様
で落ち込みましたが、Grob109の撤収作業を見ることができま
した。毎回翼を畳んでハンガーに入れるのも結構大変そうでし
た。

ところで、次の土曜に北海道滑空協会総会があるようですが、
そろそろアナウンスがあるのでしょうか?
 

雨の新篠津

 投稿者:ミルトマップ  投稿日:2016年 2月14日(日)21時34分9秒 252.26.44.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  季節外れの雨の中、滑空場の状況を確認してきました。
 

スポーツ航空の底辺拡大。

 投稿者:ミルトマップ  投稿日:2016年 1月31日(日)21時56分56秒 144.35.150.119.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  「自由に空を飛んでみたい!!」そんな少年少女の素朴な夢に、自由で開かれた道を用意する事は出来ないでしょうか。
スポーツ航空を、より幅広く奥行のある文化として育てる最も正しい方法は、次代を担う子供達の夢を後押しする事だと思います。
それは必ず、航空界全般の発展にも寄与する筈です。(注~)子供達の夢こそ、未来そのものだから…。

 そしてそれは、空を愛しスポーツ航空に携わって来た全ての人達に託されている、課題の一つではないでしょうか。
(~注:ソーラーインパルスやエアバスE-fanの開発は、ヨーロッパにおける活発なスポーツ航空文化が下地にあると思う。)
 

RF-4D…待望!!!

 投稿者:ミルトマップ  投稿日:2016年 1月24日(日)21時59分29秒 48.30.44.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  カテゴリーはモーターグライダーですが、形状や飛行特性はほとんど飛行機に近い。
単座ですが、ツーリング性能や運動性能(曲技:可)そして最も重要な経済性において、これに勝る機体を未だに知りません。

それが、この旧式な機体がまだまだヨーロッパで健在な理由でしょう。

日本には、2機が在籍しています。  残念ながら近年の稼動状況は確認できませんが、1機は大利根において修復中の模様です。

 

Re: 真冬の新篠津

 投稿者:HR  投稿日:2016年 1月17日(日)02時17分57秒 ZH196101.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  お疲れ様です。
写真(ビーバー?)も合成と分かっていても感動を覚えてしまいます。

水上機も石狩川から離発着できるかな。

先日海外のサイトを検索していたら、
MGの車輪に付けるソリ(手作り?)何てのもありました。
日本では航空法上どうなるのでしょうか?
車輪のままでも、強引に雪上から離陸するタイフーンの動画もありました。

新篠津でも冬期運行は可能かも!?
 

真冬の新篠津

 投稿者:ミルトマップ  投稿日:2016年 1月15日(金)18時09分6秒 1.30.44.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用 編集済
  晴れ間の広がった新篠津滑空場を、久しぶりに訪問。広大な河川敷は真っ白な滑走路に見えました。
アラスカを飛ぶ下駄ばきのビーバーなら、離発着も難なくこなしそうですね。

昨年の秋に鉄骨の屋根をかけたクラブハウスも、厳重に梱包した第2ウィンチも、
周囲の除雪を頼んでいる格納庫も、静かに年明けからの風雪に耐え、春を待っていました。

 

 投稿者:SS  投稿日:2016年 1月 8日(金)22時17分40秒 150.26.82.76
返信・引用
  日頃からの亀仕事ぶりがたたって、せっかくのSZさんの素敵な夢(僕もしっかり見せて頂きました)に共感の書き込みができませんでした。ごめんなさい。

HRさんが書いてくれた水上機の記事と写真は、かつて眺めた「フロート機で小さな湖や川を飛んで回りながらアラスカの大自然に浸っている人たち」が、自分が飛行機へ行動するきっかけであったことを思い起こさせてくれました。

夢を共有できる仲間に感謝し、立ち止まっている間に夢が消えてしまわないように、自分も行動して行きたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

夢で、会いましょう~♪

 投稿者:ミルトマップ  投稿日:2016年 1月 6日(水)09時54分23秒 242.30.44.61.ap.yournet.ne.jp
返信・引用
  ~♪…なんて歌(NHKバラエティーのテーマソングだった…)は、HRさんの年代にはわからないかな?
HRさんの見た幻は、稚拙な夢を公衆の面前に吐露する浅慮を省みて削除しましたが、ずーっと持ち続けていますよ。

瀬戸内海のプランも胸躍りワクワクしますね。昔は、阿寒湖やほかの湖にも飛んでいた筈です。
これが国産機だったらと、更に夢は膨らみますね・・・。
 

謹賀新年

 投稿者:HR  投稿日:2016年 1月 5日(火)23時46分42秒 ZH196101.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  あけましておめでとうございます。
最近のニュースで、瀬戸内海で水上機による遊覧・チャーター事業開始予定というのがあり、ソースをたどってみると今後4機のKodiac100を導入して水上機のライセンススクールや飛行クラブ等の事業展開予定とのこと。お金はかかりそうですが、瀬戸内方面に行った時には乗ってみたいです。水上機なら石狩川や湖にも着水できるかな。

昨日はSZさんの素敵な夢を語った書き込みを見たような気がしましたが、あれは幻(夢?)だったのでしょうか?
なにはともあれ、良い夢を見させて頂いてありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/15