teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


夏フェスとライブ

 投稿者:ニャンコ・ビーツ  投稿日:2017年 8月18日(金)21時46分1秒
返信・引用
  今年の夏は、夏らしい日が少ないというか、日照時間が短くて雨が多いです。                          夏と言えば、夏フェスという若者が多い。特に若い女性が多いです。                                  フェスって、フェスティバルの略で、お祭りとか催し事という意味が有ります。                        夏フェスに行かないと夏に乗り遅れるみたいなノリが有り、若者中心だから尚更なんだけど、パフォーマー(演奏者や歌手やダンサー)に合わせて拳を突き上げたり、踊ったりします。それが悪いとは言いませんが、そういうのって苦手です。                       40人で満パイになるYHでのライブも、何万人も入る球場やドームでのライブも、規模が違うだけで臨場感はさほど変わりません。                        こぎ太郎さんが息遣いって表現をされましたが、パフォーマーの息遣いは、規模が小さい程感ずるものだし、パフォーマーとリスナー(聞き手)との距離が近い程、息遣いが伝わりやすいものです。YHでのライブの魅力はそこでしょうね。                          フォークの小室等さんにしても、亡くなられたけどファドの月田秀子さんにしても、リスナーは中高年が多く、ライブの時期も秋~晩秋と落ち着いた時期に行われます。                                        楽曲に合わせて拳を突き上げたり、踊ったりするノリは全く無く、たまに手拍子が起こる楽曲が有るけど、1~2曲くらいです。                           夏フェスより全然落ち着きます。                                          昨年は、小諸YHでのライブの様子を投稿させていただきましたが、今年は投稿しません。出来ることならライブに行って、生の臨場感とか息遣いとかを感じて貰えればと思います。  
 

情報ありがとうございます

 投稿者:こぎ太郎(管理人)  投稿日:2017年 8月16日(水)22時11分18秒
返信・引用
   ニャンコ・ビーツさん、小諸YHでのライブ情報ありがとうございます。

それこそ小室等さんの息遣いまで感じられる距離でのコンサートですね。いいなあ。

もう20年も続いているとは、やはり「小諸の風」の素晴らしさなのでしょう。

 また情報をよろしくお願いします。

http://tabi-links.travel.coocan.jp/

 

小諸、ライブ情報

 投稿者:ニャンコ・ビーツ  投稿日:2017年 8月15日(火)22時30分31秒
返信・引用
  こぎ太郎さん、小諸の風はすきま風です。                                  8・11の宿泊者が、男ばかり4名なのは少な過ぎます。2桁(10名)は居ると思いました。涼しいを通り越して寒いです。これが、今のYHの現状なのでしょうか?                                         次に小諸に行くのは10・14(土)に行われる予定のライブです。というかライブ以外の予定は、小諸以外も含め、全くの白紙です。                        10・14当日は、フォークの重鎮・小室等さんのライブで、元々は9月に行われていたのですが、小室等さんのスケジュールの都合上、3年前から10月にやるようになりました。                            このライブには、かつて初心者サロンによく来ていたWや、まいどおおきにさんが来る予定です。来場者はいつも満パイ(40名)で、3割はライブ終了後に帰る地元客が居るので、宿泊者は28名くらいです。                            訃報というか、残念なお知らせがあります。                                日本にはあまり馴染みがありませんが、ポルトガルの音楽にファドというのが有り、ファド歌手の月田秀子さんも、小諸YHで何度かライブをやりました。僕も6回視聴させていただきました。ファドは独特の世界観が有り、日本で知っている人の方が少ないです。                          月田秀子さんが、6・16に肺ガンの為に死去されました。享年65or66、まだまだ若過ぎます。                              月田さんは、2010年のライブを最後に小諸YHで(ライブを)やらなくなりました。その辺りから、もしかしたらその前から、闘病しながら頑張っていたのかもしれません。                                  月田さんの御冥福をお祈り申し上げます。  

投稿ありがとうございます

 投稿者:こぎ太郎(管理人)  投稿日:2017年 8月14日(月)22時14分6秒
返信・引用
   ニャンコ・ビーツさん、おだきゅうピポーさん、投稿ありがとうございます。

ニャンコ・ビーツさん、「五感で感じる旅」、素敵な表現ですね。

今年の小諸の風はいかがだったでしょうか。また例会でお話を聞かせてください!

 おだきゅうピポーさん、「RAILYARD」うーむ確かに鉄分の濃いお店ですねえ。

いっそのことお店自体も、昔の荷物電車を再利用すれば良かったのに、なんて。

 小田急が大宮に現れたのは、常磐緩行線に新たに導入される無線式列車制御システム

関連で、千代田線・常磐線乗り入れ車両の整備が行われているようですね。

http://railf.jp/news/2017/06/16/170000.html

 まだまだ夏は続きます。また投稿、例会へのご参加をよろしくお願いします。

http://tabi-links.travel.coocan.jp/

 

RAILYARD

 投稿者:おだきゅうピポー  投稿日:2017年 8月14日(月)09時09分34秒
返信・引用
  盆休みなので、鉄道の街大宮まで行ってきました。
なんと大宮で小田急の電車を見かけました。

何故こんなところに小田急4000系電車が?

小田急電車以上に驚いたのは、大宮駅構内にあった鉄道グッズ専門店RAILYARD。
JRのロゴが入ったエプロン、浴衣、座席。貨車の種類を示す形式、コンテナマグカップ
などのマニア向けとか、ビームスセレクトなど。

先立つものがあったら一線を越えて購入したいものばかりでした。
一線を越えられない私はとりあえず路線図が印刷された生活品で我慢しました。

こちらは鉄博の後に行くと鉄分をより吸収できるでしょう(笑)。

http://corp.j-retail.jp/lib/pdf/press_release/9-61-473/20170308_gsr.pdf

 

8・11「山の日」の信州,小諸

 投稿者:ニャンコ・ビーツ  投稿日:2017年 8月14日(月)07時01分8秒
返信・引用
  8・11「山の日」に信州,小諸に行った。「山の日」だからといって山に登ったわけではなく、観光したわけでもない。そもそも小諸は観光地ではない。爽やかな風を感じたり、涼しい風を感じたりする。それが信州、特に夏の信州の楽しみ方というか、五感で感じる旅があっていいと思う。                            8・11の小諸YHは、男ばかりの4名。2010年から8年続けて8・11は小諸YHにお世話になっているが、今回が最少人数だった。                                          2010年からの6年は、中津川花火大会(8・12)の前日に小諸YHを中継点にし、木曽路ふるさとYHのテラス(ベランダ)でBBQをしながら花火を楽しんだけど、去年から辞めた。                        というのは、毎回同じ花火を見ていると、どのタイミングでどんな花火が上がるのか分かってしまい、マンネリ化する。花火は、たまに見るから刺激があって感動するのである。                                小諸YHの近くに1000m林道がある。道路は殆ど舗装され、人や車に殆ど遭わない。アップダウンも比較的少ないし、サイクリングにはうってつけだよ。                          15年前だったか小諸YHのイベントで、小諸YHから軽井沢駅まで、約20kmの距離を歩いたことがある。11月に行われたが、1000m林道を中心に歩き、距離の長さを忘れるくらい気持ち良かった記憶がある。  

ご参加ありがとうございました

 投稿者:こぎ太郎(管理人)  投稿日:2017年 8月 9日(水)22時20分58秒
返信・引用
   ニャンコ・ビーツさん、8月例会へのご参加、また投稿ありがとうございました。

8月は旅シーズンまっさかり。そんな中、10名もの方にご参加いただき感謝です。

 広島、宮島での懐かしい想い出、今でも交流が続いているというのも素晴らしいですね。

やはり出逢いは、YHの旅の醍醐味のひとつだなあと実感します。

 まだまだ夏は続きます。是非これからも投稿、例会へのご参加よろしくお願いします。

http://tabi-links.travel.coocan.jp/cn21/pg403.html

 

8月の旅りんくす

 投稿者:ニャンコ・ビーツ  投稿日:2017年 8月 8日(火)21時57分39秒
返信・引用
  8月の旅りんくすの例会参加者が10名、7月の14名には及びませんが、大盛況でした。7月の「昭和」ネタも奥が深かったけど、8月の「広島」ネタも広島市内にとどまらず、広島エリア全体まで範囲を広げたことで、奥深い話が多かったです。                                            特に宮島の話は、37年前に僕のホステラー駆け出しの頃、高校の同級生4名で行きました。その当時、YHは会員じゃないと泊まれず、YH会員になり、ホステラーと呼ばれました。                          宮島では鹿の大歓迎を受け、まこと会館YHに泊まりました。同泊していた当時の高校生だった素朴な少年は、日航のCA(26歳)の父親になりました。今でもその方とは、年賀状のやり取りをしています。                              同YHに泊まっていた、当時の女子大生3人組はお婆ちゃんになっているのかなぁ~?                                          まこと会館YHの良し悪しはともかく、「YHって良いなぁ~!」と感じた旅でした。今となってはセピア色の想い出ですが、セピア色も色褪せていません。                          僕の旅のルーツは、広島に縁があったのですね。  

投稿ありがとうございます

 投稿者:こぎ太郎(管理人)  投稿日:2017年 8月 7日(月)22時55分29秒
返信・引用
   まいどおおきにさん、投稿ありがとうございます。

九州~山陰~山陽~大阪と、さまざまな出会いを楽しみながらの夏休み、

また土産話を聞くのを楽しみにしています!

 まだまだ夏は続きます。いろいろ投稿、例会へのご参加など

これからもよろしくお願いします。

http://tabi-links.travel.coocan.jp/

 

唐津、鳥取、大阪

 投稿者:まいどおおきに  投稿日:2017年 8月 6日(日)01時14分11秒
返信・引用
  唐津城の真横から渡船で高島へ行きました。宝当神社に参拝。

沖縄の離島の島のような感じだった。 海に泳ぎに来た子供がいた。

この島の保育園は昨年まで1人園児がいたが、今年は休園中で庭には草が生えていた。

渡船は片道210円で障害者手帳も使える。

唐津バスセンターの近くに唐津神社と唐津曳山館がある。

入館料は300円で障害者手帳だと無料になる。

武田信玄、上杉謙信のかぶとが展示されているが迫力があり見事。

博多駅のラーメン520円が好きなので替え玉100円しました。

新山口駅で瓦そばを見た。 山陰本線で益田、米子、鳥取と旅しました。

旅の前半の佐賀、長崎、佐世保、唐津は快調でしたが、後半は孤独でした。

鳥取は駅前に温泉があり3か所入りました。 1回400円です。

元湯温泉、日の丸温泉が好きです。

路線バスを利用して早朝の鳥取砂丘の馬の背を歩きました。

JR西日本の豪華列車「瑞風」が停車する東浜駅とビーチを見学しました。

山陰の海の幸が楽しめる居酒屋「かば」で酒と刺身、しじみ地獄汁、のり餅をいただく。

お代は1日目は2850円だった。2日目は2200円だったが、酒は飲みたくない。

2日目は、ビール+串カツ6本で1000円+立ち飲みで牛煮込み豆腐、日本酒600円と

安い酒を沢山飲んで気持ちが悪くなった。

鳥取移住促進協議会で話を聞く。 カレーの消費量が日本一らしい。

「木の香」という喫茶店でオムレツカレーをいただくことにした。

薬膳カレーだが美味だった。 カレー珈琲もメニューにあった。

ゲストハウス、Y-PUBに1泊3200円に2泊宿泊しました。

因美線は智頭まで川沿いを走り車窓風景が奇麗です。

智頭急行線で上郡に出て岡山からマリンライナーで高松へ行き、かけうどん210円を

いただきました。 姫路では10分乗り換え時間があるので吉野家の牛丼330円です。

大阪ではゲストハウス由苑に泊まりました。 1泊2700円です。

大阪駅の隣の福島駅から徒歩約5分。

なんだか居心地が良かった。 お風呂アートの宣伝でシャワールームには富士山の

絵が描かれていた。 自宅のお風呂に銭湯のように富士山を描きませんか?

3日で6万円+交通費だそうです。 赤富士と茄子の絵、青富士と滝の絵など気になった。

夜は、環状線に乗って京橋駅の繁華街を散策しまして遊びました。

サラリーマンが露店で馬刺しを食べて日本離れしたような空気感でした。

こぎ太郎さんの玉造駅でセブンイレブンと電車101系オレンジ色を見に行こうと思った。

ここは、観光地ではないそうですが、真田丸(大阪城の出城)が有った場所だった。

商店街で偶然見つけた「たこ焼き茶屋」で一休みしました。

甘い抹茶ジュース100円、冷やし飴150円、たこ焼き串1本2個で100円

+バラで6個300円をいただく。

店主はパリーグの楽天ファンだった。 理由はオリックスブルーウエイブが

好きだったからだそうです。 神戸グリースタジアム、大阪京セラドームの話をしました。

旅の疲れを店主に話して、今夜の広島、尾道は中止にしました。

ふとした小さな出会いで楽しめて元気に戻れました。

明日の例会は参加するか? 自宅で待機するか? 明日の体調次第で決めます。

結局、広島は通過しただけで宮島も路面電車も行きませんでしたが新型の電車を見ました。

今日は朝7:30大阪駅発の新快速で豊橋には11:30着できしめんを食べました。

味噌煮込み風の味でした。 川崎には17:30着で立川には18:30着。

立川よいと祭り、小平の灯り祭りを見ました。

楽しい夏休みでした。

ありがとうございます。
 

レンタル掲示板
/74