teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(10)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:100/1904 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

友達100人できたね

 投稿者:ダニエル豚吉  投稿日:2018年 7月 7日(土)21時41分21秒
  通報 返信・引用
  サルさんへ

友達100人達成おめでとうございます。
僕もその1人としてお祝い申し上げます。
僕もなんかお祝いしないとですね。
然しYouTubeは見るだけなので何もできませんが。

あと議論したいことがあります。

東京医大の不正入試についての法的な議論がしたいです。

僕が考えたテーマはこれだけあります。
仮に佐野前局長の息子の不正入学の結果不合格となった学生が
東京医大に対して、本来入学できたのに不正入試の結果
不合格となり入学できなかったことを理由として、

①東京医大1年の地位を有することの確認
②損害賠償の請求

をしたという仮定の話です。

というテーマでお話ししたいです。

僕が考えるに

1.憲法の視点
・この訴訟は司法権の範囲に含まれるのだろうか?
大学の自治は入学者選抜にも当然及びその結果司法権の埒外だという主張が大学からされた場合
はどのように扱うべきか

2.民法の視点
・不正入学者が入学した結果本来の合格者である自分(たぶん補欠1番の方だと思います)が不合格となったことは民法上の不法行為を構成するか否か。

これについて大学側が、入学する権利は『法律上保護された利益』(709条)に該当しないので不法行為責任は発生しないという主張をしたらどうなるのか

3.刑法的観点

そもそも息子の不正入学はわいろなのかということの論点

について3つの観点から考えてみたら面白いのではないかと思いまして
ご提案させていただきました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:100/1904 《前のページ | 次のページ》
/1904