teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(10)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(第六回)

 投稿者:himajin100000  投稿日:2018年 7月14日(土)21時35分3秒
返信・引用
  (あれ?そういえば、この当時山菜採りに行ったことには特にツッコミがないのだな。後に雑草であるという認識になっているけど。)  
 

Re: 皆さんありがとうございます。

 投稿者:himajin100000  投稿日:2018年 7月14日(土)12時00分2秒
返信・引用
  > No.1829[元記事へ]

> 2.東京医大の一次試験はマークシートですから機械的に採点できます、そして上位数%を2次試験を受験させるとのことですが、本件の様に1次の結果をいじるとなると不法行為上の『故意』が認定できないのかということが気になりました。

個人的には事例から出来るとは思うけど…明確に故意であることを証明できなくてもいいかなあと。故意や過失を認定するのはそもそも、それによって損害賠償請求ができるかどうか、だろうから、「少なくとも過失はある」ことさえ示せればそれで。過失の程度で賠償額が変わることを気にするなら…故意であることを証明できなくても「故意に近いレベルの重過失」でも多分十分なんだろう。民事的には。

刑事的には、過失犯があると明確に書かれていなければ「故意」を立証する必要があるだろうけど…
 

皆さんありがとうございます。

 投稿者:ダニエル豚吉  投稿日:2018年 7月13日(金)20時02分36秒
返信・引用
  サルさん他この掲示板に集う皆様へ

サルさん・himajin100000さんご回答ありがとうございました。

こんばんわこないだ僕が考えた東京医大収賄事件についての僕の検討結果です。

1.先ず司法審査が及ぶかについて
富山大学事件ではこう言っています。

富山大学事件は単位認定の件と修了科認定の件と2件ありますが、僕がヒントとしたのはこの後者の修了科認定の件についての訴訟です。

専攻科の修了の認定は『学生が一市民として有する右公の施設を利用する権利に関するもの』として原告適格を認めています。
これは入学という形で『大学という公の施設の利用する権利に関するもの』ということができますので、訴えの利益はあるのではないでしょうか?

憲法の教授と話していたのですが、仮に箸にも棒にもかからない受験生には、仮に一人繰り上がったとして貴方は合格者になる可能性がないから原告適格はないという主張はできないでしょうが、仮に補欠1番が発表されているとしてこの方にはあるのではないでしょうか?

ちなみに原告適格が仮に認められないとしてもサルさんと同様に、
文部科学省の不正な補助金需給を目的とした不正合格事件の裁判を避けるために、そのような主張は許されないのではないかという点については同意します。

2.東京医大の一次試験はマークシートですから機械的に採点できます、そして上位数%を2次試験を受験させるとのことですが、本件の様に1次の結果をいじるとなると不法行為上の『故意』が認定できないのかということが気になりました。

サルさんの主張する債務不履行もありだと思いますし、himajin100000さんの主張する不法行為責任もありだと思います。
でも自分であとで考えてみたらサルさんが仰る債務不履行の方もいいかなって思いました。

3.刑法的視点については、確かに『賄賂』が『公務員の職務に対する不正な利益をいい、金銭には限定されない』とされている事、賄賂の目的物は『有形・無形を問わず、人の需要、欲望を満たすに足る一切の利益』ということから受託収賄罪の成立は可能かと思います。
但し、官僚がそれを認識していたか、故意のレベルの問題ですね。


4.私事ですが、明日から火曜日まで大阪で予備試験を受けてきます。

頑張ってきますね。
 

あひあひw

 投稿者:管理人サル  投稿日:2018年 7月12日(木)15時34分47秒
返信・引用
  >himajin100000さん
すっごい速い返信もらったのに、あたしのレスがえらい遅くなってゴメンお!(´;ω;`)

himajin100000さんが考えられた
>受験生が「大学が息子を退学・入学取消し処分にしないのはおかしい」って話
は、その受験生が1人不合格処分になったら繰上げ合格!
みたいな場合やないと、訴えの利益がそもそもなさそうだおねw
原告適格でキられてまわないかな?

不法行為責任を問う前に、受験生と大学とには債権・債務関係があっから、先ずは契約責任だおねw
ちゃんと真っ当な試験やれやぁ!
は受験生としては、当然求め得るし、大学側にもその債務はあるはずだかんね!
ただ、この問題も全受験生に、その債権はあれど、損害が生じているのか?
って問題はあっから、債務不履行責任に基づいて損害賠償を求め得るのは損害を受けた人だけにはなってまうおね。

ガッツリ不合格だった受験生さんだって
「なんだよ、ちゃんと試験やってくれよな!」
ってお気持ちはあれど、その気持ちを裏切られたことが損害と認められるか・・・ってなると、ちょっと無理ぽぉだおね。

動画の御感想は、短くっても、それこそ一行だって嬉しいお!
掲示板で書くのは、ちょっとおぉ~
って思われるのなら、youtubeのコメント欄に書いてくれたってええしね!
アッチのコメント欄だと、1行コメもあっから、なんか敷居低くなる・・・こともないこともないこともないかな?

ともあれ返信が遅くなってゴメンだお(;´∀`)
 

Re: おはおは!

 投稿者:himajin100000  投稿日:2018年 7月 8日(日)06時44分41秒
返信・引用 編集済
  > No.1826[元記事へ]

問題を解く前に読んだときに、

息子 vs 大学の戦いなら、公序良俗、でわかるんだけど、
不合格の受験生 vs 大学(訴外:息子)の「地位確認」の戦いとなったときに、
受験生の立場から見て、1年生の立場を強制的に認めてあげるべきか?(損害賠償請求はひとまずおいておく)って点から物事を見ていた。

息子が不合格になったとしてもそれだけでは受験生の実力が足りていることの証明にはならなくて、そこを戦場にするなら、自治の問題で取り扱って大丈夫かなぁとか考えてたけど…

ここで問うてるのは前者のことだけです、で減点になっちゃうかなあ…

あともう一つか。
受験生が「大学が息子を退学・入学取消し処分にしないのはおかしい」って話…は流石に通らないよなあ。「処分の軽重は大学の裁量」
===
>不法行為責任と債務不履行
あー。自分どっちの立場なのか記述が曖昧というか書きながらごっちゃにしていたかも。
===
>動画の御感想
ちゃんと楽しんでいるものの、感想文を書こうとすると1行で終わったりして発展しないなーとか思って控えてたり…
今見ると、学びはじめの頃よりも色んなことが見えてきてそれもまた楽しかったり。
 

おはおは!

 投稿者:管理人サル  投稿日:2018年 7月 8日(日)06時11分48秒
返信・引用
  >ダニエル豚吉さん&himajin100000さん

議論についてのレスなので、ここは御二方をまとめてw

え?
返信すんのが、あたしでは物足りない?
ナニをナニを!(`・∀・´)
まぁまぁ任せておくんなましだお!

憲法的視点・民法的視点・刑法的視点・・・
と3つの異なる視点を御呈示下さったみたいだけど、そもそもこんな不正をするような学校に入りたいのか?
というそもそも論はありそうだおね(;´∀`)
ふえ?
倍率16.5倍の人気校?
いやでもソレは不正発覚前の数字だからにゃぁ(;^ω^)


さてさて、ソレじゃ憲法の視点から考えてみることにすんね!
大学の自治は入学者選抜にも及ぶ・・・
という議論は、こと本件においては論じられるものではないと思うんだお。
というのも、
たしかに『大学は、国公立であると私立であるとを問わず、学生の教育と学術の研究とを目的とする教育研究施設であつて
その設置目的を達成するために必要な諸事項については、法令に格別の規定がない場合でも、学則等によりこれを規定し
実施することのできる自律的、包括的な権能を有』する・・・(富山大学事件 最判昭和52年3月15日判決)
わけなんだけど、大学側の行為(入学試験による入学許可の認定行為)が、一般市民法秩序と直接の関係云々を検討するまでもなく・・・
不正な目的(文科省の支援事業の不正な選定)の為になされた
不正な方法(不合格者の答案に加点することで合格にするという措置)
を正当化する為に、大学の自治を持ち出すなんてことは公序良俗に反する主張であって認められない抗弁だお。


民法的視点・・・から考えると、先ずは債務不履行責任は問えそうだおね(415条)。
大学側に受験願書を出した「受験者」は、正当なる試験を受ける権利を大学側に対して有する「債権者」じゃまいか?
翻って考えるに、大学側は公正な試験を行う義務を債務として負っていると思うんだお。
この債務が果たされなかったことで、本来合格になるはずだったのに不合格という結果を通知されたわけなんだから、債務不履行だお!
ってことは言えそうだおね。
まぁ、不法行為責任(709条)もhimajin100000さんがいわれるように認められそうだおね(∩´∀`)∩


刑法的視点・・・そもそも息子の不正入学は賄賂なのか?
という問題に対しては東京地検特捜部は『息子の点数を加算し、合格させたことが賄賂に当たる』という異例の認定をしたみたいだおね。
まま東京地検特捜部の認定を知ってっから、この点に関しては御墨付を得たってことで超強気に!(www)
たしかに刑法197条1項にいう『賄賂』とは「公務員の職務に対する不正な利益をいい、金銭には限定されない」と定義されっかんね。
そして賄賂の目的物は「有形無形を問わず、人の需要、欲望を満たすに足る一切の利益」(大判昭和43年12月19日判決)と定義されっから・・・
息子の難関大学の合格は、お父さんの欲するところ・・・といえコレにあたりそうだおね。
ってな感じかな、と(;´∀`)
え? 東京地検特捜部の言っとることに合わせただけだからズルい?
あひゃひゃひゃひゃひゃ(≧▽≦)


youtubeの動画は見て頂けるだけで嬉しいお!
でもでも、動画の御感想等をお聞かせ頂ければ尚、嬉しいお!(∩´∀`)∩
サイトの勉強会とは、ちょっと説明が異なったり、光ちゃんやあたしの台詞が違ったり・・・と、動画には動画の楽しみも一杯だかんね!
直近のシュークリームを食べながらの勉強会では、シュークリームを巡るネタが個人的にはツボだったお(*´▽`*)えへへへ。
 

(無題)

 投稿者:himajin100000  投稿日:2018年 7月 7日(土)23時21分4秒
返信・引用 編集済
  単なる俺個人の考え。

1. この訴訟は司法権の範囲に含まれるのだろうか?
合格点が発表されていて、回答と照らし合わせて短答択一だけで合格点に達していることがわかるような場合は、合否判定は裁判所でも可能だが、

点数のブレが試験官の印象に左右されることがある記述式問題であって、学生が「この記述の内容ならX点くらいだから合格点には届いている」みたいな主張をしたとしても、(一般論として)医学の専門知識をもっていることが前提になっていない裁判所にはその記述がX点に値するものかを判断することが通常できない、裁判所に判断させようとするんじゃねーよ、って話だと思っている。「試験の合否判定だから」除外されるんじゃない、そういう裁判所に判断できない部分なしに出来るなら訴訟の対象になると思う。

記述部分の点数が個別に受験者に公表されているとか。

試験官がその記述回答をX点と判断するか、X-1点と判断するか、X+1点と判断するかは試験官の裁量の範囲内だし、公表前に合格点を40点にするか80点にするか決定するのも試験官の裁量だぞと。

ただ、学生側が「自分がギリギリだった」ことを認識するのが厳しそうな…

2.民法の視点

短答択一だけで合格基準に達しているのが明らかだとして。
不正入学を許さないことは大学が善良なる管理者の注意を持ってやるべきだと思うし、不法行為の過失で良いかと。

>法律上保護された利益
無理があると思う。大学側が公表している「合格基準に達していたら、入学できる」というのは停止条件付契約に自分には見えていて、条件を満たしたときの契約の履行がなされることは『法律上保護された利益』だろう。

3. 刑法の視点

(himajin100000は逃げ出した)
 

友達100人できたね

 投稿者:ダニエル豚吉  投稿日:2018年 7月 7日(土)21時41分21秒
返信・引用
  サルさんへ

友達100人達成おめでとうございます。
僕もその1人としてお祝い申し上げます。
僕もなんかお祝いしないとですね。
然しYouTubeは見るだけなので何もできませんが。

あと議論したいことがあります。

東京医大の不正入試についての法的な議論がしたいです。

僕が考えたテーマはこれだけあります。
仮に佐野前局長の息子の不正入学の結果不合格となった学生が
東京医大に対して、本来入学できたのに不正入試の結果
不合格となり入学できなかったことを理由として、

①東京医大1年の地位を有することの確認
②損害賠償の請求

をしたという仮定の話です。

というテーマでお話ししたいです。

僕が考えるに

1.憲法の視点
・この訴訟は司法権の範囲に含まれるのだろうか?
大学の自治は入学者選抜にも当然及びその結果司法権の埒外だという主張が大学からされた場合
はどのように扱うべきか

2.民法の視点
・不正入学者が入学した結果本来の合格者である自分(たぶん補欠1番の方だと思います)が不合格となったことは民法上の不法行為を構成するか否か。

これについて大学側が、入学する権利は『法律上保護された利益』(709条)に該当しないので不法行為責任は発生しないという主張をしたらどうなるのか

3.刑法的観点

そもそも息子の不正入学はわいろなのかということの論点

について3つの観点から考えてみたら面白いのではないかと思いまして
ご提案させていただきました。
 

うきょきょきょきょ!

 投稿者:管理人サル  投稿日:2018年 7月 1日(日)01時57分25秒
返信・引用
  ゴメンお、ゴメンお!(;´∀`)
あたしの気付くのが遅かったせいで、せっかく動画制作の「にわとりさん」が6月中に!
って御気持ちでスクランブルで頑張ってアゲて下さった『天皇制 第2回』の勉強会動画・・・

https://www.youtube.com/watch?v=5Z6j__B-KUQ

を7月1日未明に御報告する羽目になるというね・・・(;・∀・)
いや、でも大丈夫!
サイトの掲示板にまで足を運んで下さる方々におかれますては、あたしの報告なんて
待つまでもなく既に動画を御視聴のことと思われ!

いやむしろ「遅いよ!」の誹りさえ受けかねない遅滞が生じている懸念は必至。
となれば謝罪避け難し!!(´;ω;`)

えー、サムネイルであたしが持っとるモノにまつわるエトセトラ・・・
的なお楽しみも内包されとる『天皇制 第2回』動画!
是非是非お楽しみくらはい(∩´∀`)∩
 

おつんこ、おつんこ!

 投稿者:管理人サル  投稿日:2018年 6月30日(土)13時23分33秒
返信・引用
  >公務員志望さん
はじめますて!(∩´∀`)∩

もうHNなのか、御自身の御気持ちの発露なのか・・・
ってなとこだけど、すっごく伝わってくんお。

具体的な受験目標を御伝え下さったんで、ホムペに行ってチラッと見て来たお。
(;・∀・)・・・な、な、なんという難関・・・
恐ろしいばかりの倍率に、あたしの気持ちは既に敵前逃亡だお。
白旗を万国旗並みに挙げたくなってもぉたじゃまいか。

えー、御質問の件でつが、論文・・・と言わず、勉強会でさえ更新でけてないのが現状で(;´∀`)
いやでももし仮に論文勉強会が更新でけたとしても、公務員試験の論述対策は、ちょっと専門外だおぉぉぉ。

『餅は餅屋』っていうし、ぶっちゃけこれだけの難関試験突破を期すならば
やっぱり何事にも先達はあらまほしきことなり・・・
ってことでガッツリ対策立てて挑まれるが吉かと。

公務員試験には、とんと御縁がなく・・・
あたし(っていうか、あのアホ)も経験がないので・・・頼って下さったことは嬉しい限りだけど
ちょっと公務員志望さんのお力になるには、あまりにあまりな力不足だおぉぉぉ。

個別な御質問への御対応なら・・・
って思うとこだけど、試験の本格的な論述対策ってなると、ちょっとコメントは差し控えさせていただきたいお。
だって受けたことないし知らないんだもん(´;ω;`)ウゥゥ
というわけで、せっかくの御質問だったのにホント、ゴメンお!

でもでも初書込みありがとにょす!
また遊びに来て下さると嬉しいお。
公務員志望さんのお力になれなくって、あたしも心苦しい限りだお。
申し訳にゃい!(´;ω;`)
ソレじゃ、頼りないあたしでよければ、握手、握手(ギュッ、ギュッ
 

レンタル掲示板
/183