teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(10)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:himajin100000  投稿日:2018年 9月18日(火)13時15分22秒
返信・引用
  >来年、3月に結婚・入籍することになりました。

抹茶あずきさん、ご結婚おめでとうございます!

#もっと色々お祝いの言葉を書きたいのだが語彙力不足
 
 

お久しぶりです!

 投稿者:抹茶あずき  投稿日:2018年 9月18日(火)12時59分18秒
返信・引用
  サルさん、掲示板に集う皆さん、お久しぶりです。
抹茶あずきです。

今回、台風や地震などの災害に遭われた方々には、少しずつ、一歩ずつ、復興に向かわれますように、お祈り致します。
サルさんはじめ、
住む県はバラバラではありますが、
掲示板に集う皆さんは同じ仲間であると思いますので、
このような文章を書かずにいられませんでした。

微力ながらも、自分にも出来ることがあれば、協力していきます。

そして、私事ではありますが、掲示板の皆さんに報告のため書かせてください。
来年、3月に結婚・入籍することになりました。
相手は同業者ではなく、法律とは縁が遠い職種ではありますが、
去年、行政書士試験の受験勉強の際にも問題の答え合わせなど手伝ってくれたり、
同時に持病で倒れたときにも病院に駆け付けて、
時々出る発作の症状にも向き合って支えてくれていました。

これからも、至らない点や、後から気付くことなどまだまだ未熟ではありますが、
今後ともよろしくお願いいたします。

サルさんはじめ、掲示板に集う皆さんの支えや励ましがあってようやく体調も落ち着き、新たな勉強と仕事にも取り組めています。

これからも、どうか、よろしくお願いいたします。
 

あひあひw

 投稿者:管理人サル  投稿日:2018年 9月 8日(土)07時49分1秒
返信・引用
  >soukoukiさん
御無沙汰だお!(∩´∀`)∩

北海道では、まだ行方不明者の方の必死の捜索活動が続いているみたいだおね(´;ω;`)
おかしな進路の台風が来たり、ダブルで台風が襲ってきたり・・・と続いていたところに
震度7の大地震で、大雨やら強風やら停電やらで、どこもかしこも大騒ぎだおね。

御指摘の該当箇所を確認しますた。
たしかに、あの金満(光ちゃん)が世迷言を抜かしてんおね(;´∀`)
ソレをチビッ子が華麗にスルーして、信義則を定めた民法1条2項を何事もなかったかのように答えているというね・・・
なかなかのスルー技能を会得してるみたいだお(;・∀・)
チビッ子め・・・やりおるお・・・。

とは言え、あのままだと光ちゃんとチビッ子との会話が微妙に成立していないので・・・
直しておきますた(∩´∀`)∩
御指摘ありがとにょす!

ついでに動画チャンネルへのリンクを幾つか設けておきますた。
動画チャンネルは、より多くの方に楽しんで貰いたいかんね!(*^▽^*)
 

誤字の訂正

 投稿者:soukouki  投稿日:2018年 9月 7日(金)00時39分48秒
返信・引用
  お久しぶりです。
北海道は地震、大阪は台風でどこも大変そうです・・・

http://law.webcrow.jp/minpousouron/minpousouron4.html

最初のほうに
>まずは、六法で民法1条1項をひいてみて。
とありますが、民法1条2項な気がします。
 

おはおは!

 投稿者:管理人サル  投稿日:2018年 9月 4日(火)09時39分12秒
返信・引用
  またぞろ大きな台風が接近中とあって、色々と気を付けないと・・・(;´∀`)
って感じだおね。
今回の台風は、特に風の強さが懸念されてっから・・・吹き飛ばされたり倒れたり・・・
な注意が必要ってことだおね(;´・ω・)




>ダニエル豚吉さん
動画ん中では、薬膳スープのお蔭って言うてたけど・・・(;´∀`)
いやぁ、あんなごった煮の薬膳スープの効能なんてないおね、多分。
あたしは風邪ひいたら、素直に塩のおかゆか・・・卵がゆ、がええかにゃぁ。
卵がゆは、時々夜とかに小腹空いたら作って食べちゃうおね~。

抵当権は登記によって公示される担保物権だから・・・
抵当権の追及力が及ぶかは、抵当権の登記の先後で決することになるってのには同意だお。

新学期開始前に台風が日本列島を強襲してんだけど・・・
ダニエル豚吉さんも是非是非お気をつけてくらはいだお(∩´∀`)∩
 

お返事

 投稿者:ダニエル豚吉  投稿日:2018年 9月 2日(日)22時17分0秒
返信・引用
  サルさんへ
1.動画について
光ちゃんの薬膳スープが聞いたのか、サルさんとクロちゃんがいてよかったのか、
クロちゃんの風邪が回復してよかったです。
2.判例百選21番(昭和45年9月22日)について
確かにちょっと余計なことを考えていましたね。
意思外形対応型の回答としては、AとCの関係で終わってべきかと思いました。

僕が考えた問題に、僕が回答するならば
両者は『第三者』(177条)として
どちらが先に登記を備えたかで決するしかないのではないか
と考えたほうがいいのでしょうね。

ちなみに僕が風邪をひいたときには、中華スープを希望します(笑)。

もうすぐ新学期ですね。
またお互い頑張りましょう。
 

うきょきょきょきょ!

 投稿者:管理人サル  投稿日:2018年 9月 1日(土)16時34分59秒
返信・引用
  >ダニエル豚吉さん

ほむほむw
百選Ⅰの21事件(最判昭和45年9月22日9日)だったんだにゃ!

あの事案では、ダニエル豚吉さんが事案整理で出されたBとAが、ねんごろ・・・
いわゆる男と女の関係にあったので・・・
①から②の事実経緯の後の③においても、所有権登記はB名義のままで抵当権の設定・登記をしちゃってたおね。

ただ、この事実から確認すべきことは、AはBが作出した虚偽の外観
(甲土地の真の所有権者ではないBの登記があるという事実)
を認識した上で、③の行為をとっている(B名義のままでの抵当権設定登記)んだおね。

かかる事実からは、Bが作出した虚偽の外観に対してのAの承認という意思的関与が認められるおね。
だって、本来は甲土地はAのものなのに、ソレを知っていながら、B名義での抵当権登記してんだかんね。

つまり21事件の事案は、意思外形非対応型ではなく、意思外形対応型ってことだおね。
両者を分かつメルクマールや、その類型毎の処理の差異等については、サイト勉強会での説明や、お手元の百選解説にお任せすんね。

http://law.webcrow.jp/minpousouron/minpousouron30.html
http://law.webcrow.jp/minpousouron/minpousouronhokou1.html

最後の3の御質問についてだけれど、意思外形『非』対応型の処理については
判例は民法110条も併用してんおね。
ダニエル豚吉さんの御説明は、意思外形対応型の御説明で終わってまっとる気がすんお。
意思外形『非』対応型であれば、意思的関与のなかったこと、また帰責性の低さが、相手方保護との関係でどう考えるべきか?
って視点からの検討も併せて必要だおね。

動画の御感想をありがとにょす!(∩´∀`)∩
昔、あのアホが中華料理のお店で薬膳スープを頂いたそうなんだけど・・・
後にも先にもソレっきりにしてしまったという文字通りの「苦い」記憶からの話みたいだおw

ダニエル豚吉さんは漢方薬そのものを処方して頂いた御経験があるんだぁ。
むぅ、薬膳スープであっても、あの味なんだから・・・お薬そのものである漢方薬の不味さは・・・
もう推して知るべし・・・って感じすんおね(;´∀`)

『良薬口に苦し』
っていうから、「この世の物とは思えないぐらい」の味のする漢方薬の効き目も抜群なのかな?
ダニエル豚吉さんの、その漢方薬が必要だった病は御薬で一掃されたのかや?

「こぞって飲もう」
としてっかな?(;´∀`)
まま、お見舞いって厚意での差入れをむげにも出来ず・・・
みんな対応に苦慮してるってとこだおねぇ(;・∀・)
 

サルさんへ

 投稿者:ダニエル豚吉  投稿日:2018年 9月 1日(土)11時56分47秒
返信・引用
  サルさんへ
お返事ありがとうございます。

1.僕が書いた事案は昭和45年9月22日の最高裁判決(百選Ⅰの21事件です)。
この百選には確かAとCの関係は論じられていたはずなのですが
ではDとCはどうするのかということが気になった次第です。

その話がちょっと気になったところなんです。

確かにサルさんが書いていた通りの疑問がありますね。

コメントありがとうございました。

2.動画見ました。

光ちゃんが作った漢方を大量に用いた薬膳スープってどんな味がするんだろう。
漢方専門医(普通に日本の医者ですが)に直接漢方薬を処方してもらっていた僕からしたら
絶対に飲みたくない液体です。

漢方専門医に直接処方してもらった場合は、
漢方医が直接○○を1g、××を2gとか30種類ぐらいの薬草の名前が書いてある処方箋を薬局に持って行くと、それを配合したちょっとした袋詰めした薬が処方されます。
それを毎回それを煮出して飲むのですが、
それがまた不味い(この世の物とは思えないぐらい不味い)。

光ちゃんが薬草を仕入れてもらったとか、漢方を入れているとか
行っているのを聞いてちょっとある意味で怖くなっている僕です(笑)。
それをみんなこぞって飲もうとするなんてちょっとすごすぎる。

僕ならば、僕は元気だから大丈夫で逃げます。


3.94条2項意思外形非対応型の扱いについてですが、

94条2項意思外形非対応型とは
①Aが所有・登記を有する甲土地についてBが勝手に登記を移転
②Aが①を認識・放置
③BがCに甲土地を売買
このような場合は、Aに帰責性が認められるけど『通謀』がないため
94条1項が適用できない結果、94条2項を適用できず
94条2項の類推の話の話になるのですよね。
ココはあっていますか?
 

あひあひw

 投稿者:管理人サル  投稿日:2018年 8月30日(木)00時17分47秒
返信・引用
  >ダニエル豚吉さん

おつんこ、おつんこ!(∩´∀`)∩
えーっと、御質問ってことなので先ずはソッチの御返事から。

お題が
『①Aが所有・登記を有する甲土地についてBが勝手に登記を移転
 ②Aが①を認識・放置
 ③AがDに抵当権を設定・登記
 ④BがCに甲土地を売買
 した場合のDとCの法律関係を述べよ。』

とのことですたが。
このお題は、おそらくダニエル豚吉さんのオリジナル問題なのかな?
と思うわけでつが・・・その理由は③を、どうやってクリアすんだろ?
って疑問が解決しなかったことだお(;'∀')

③のAによる抵当権設定にあたり、登記上はBが甲土地の所有者となっているわけでつ(①の事実から)。
たしかに、AB間での甲土地の所有権移転はないわけなので、Bの登記は無権利の登記ということにはなりまつ。
しかし、甲土地の真の所有者がAであろうとも・・・
その実体とは異なり、客観的には甲土地にはBの所有権登記がある以上
③の行為(とくに抵当権の設定登記)をAはBの同意なくしてはでけませんw
(例えば、AがBにAD間の抵当権設定契約書を呈示して同意を得る等の前提が必要・・・となりますが・・・
 そうなると、AはBを甲土地の真の所有者として認めている・・・
 例えば、甲土地の所有権を既に譲渡している・・・というような新たな前提が生じるわけで・・・(;´∀`))

③において、抵当権の設定行為だけならば可能です(登記には上述のようにBの同意が必要になるため)。
しかし、その場合、登記を具備していない抵当権には対抗力が認められない為、Dが抵当権をCに主張することは出来ないおね。
(また③の事実は「設定・『登記』」とあるため、この検討は不要でしょう)

少し検討を重ねてはみたんだけど、どうしても③がネックになってまうんだおね(;´・ω・)
むぅ、どういうことだお・・・って足が止まってまう感じかにゃぁ。

勉強不足故の勘違いか事案の読み違えなのかも知れないので・・・(^▽^;)
その場合は何卒寛大なお心で御許し頂ければ幸いだお!(∩´∀`)∩


なお先週末に、ついに登録者さん100人到達記念の閑話回がyoutubeのチャンネルにおいて公開されますた!
是非是非見てくらはい!(*^▽^*)
https://www.youtube.com/watch?v=e_CpvmQj9Uk
 

94条2項意思外形非対応型

 投稿者:ダニエル豚吉  投稿日:2018年 8月28日(火)21時38分22秒
返信・引用
  サルさん他この掲示板に集う方へ

以下質問します。

94条2項意思外形非対応型の扱いについてですが、

事案はこのようなものです。
①Aが所有・登記を有する甲土地についてBが勝手に登記を移転
②Aが①を認識・放置
③BがCに甲土地を売買
このような場合は、Aに帰責性が認められるけど『通謀』がないため
94条1項が適用できない結果、94条2項を適用できず
94条2項の類推の話の話になるのですよね。

では上記事例を少々いじって
①Aが所有・登記を有する甲土地についてBが勝手に登記を移転
②Aが①を認識していない(その点についてAに過失がない)
③BがCに甲土地を売買

と考えた場合はB=C間は他人物売買となりますよね
そうしてAに帰責性がない場合には94条2項類推もできないという話になります。

ココまでの僕の考えていることは間違っていませんか?

次にこのような場合はどうしたらいいでしょうか?

①Aが所有・登記を有する甲土地についてBが勝手に登記を移転
②Aが①を認識・放置
③AがDに抵当権を設定・登記
④BがCに甲土地を売買

した場合にDとCの法律関係を述べよ。

という問題はどう処理すればいいでしょうか?

教えて下さい。




 

レンタル掲示板
/186