teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


投稿ありがとうございます

 投稿者:こぎ太郎(管理人)  投稿日:2020年 8月 6日(木)22時16分16秒
返信・引用
   ニャンコ・ビーツさん、1000m林道の情報ありがとうございます。

自分はストリートビューで見て、実に快適そうだなあと思ったのですが、

小諸YHの歩く企画のコースにもなっていたんですね。こんな素敵な

道であれば4~5時間歩いても苦にならなそうです。

 また投稿、例会へのご参加などよろしくお願いします。

 

http://tabi-links.travel.coocan.jp/

 
 

1000m林道

 投稿者:ニャンコ・ビーツ  投稿日:2020年 8月 4日(火)22時35分51秒
返信・引用
  1000m林道の話が出たので投稿しました。実は2002年ですから18年前に、小諸YHの行事でYHから軽井沢まで1000m林道を中心に歩く企画に参加しましたが、1000m林道は車はおろか人にも殆ど会いません。一度歩いてみる価値は充分有ります。そして星野温泉で汗を流すのって良いですよ。ただ軽井沢って観光地価格になってる所以か、どこの温泉に行っても1000円以上なのが玉に傷です。  

投稿ありがとうございます

 投稿者:こぎ太郎(管理人)  投稿日:2020年 8月 4日(火)21時11分40秒
返信・引用
   藤村さん、フォローの投稿ありがとうございます。

三石公民館バス停から小諸YHまで、確かに距離はありますが

「1000メートル林道」と呼ばれる道は実に快適そうですね。

浅間山の雄姿を眺めつつ、高原の風に吹かれながら、ハイキング気分で

歩けるように思います。小諸に出掛ける機会があれば是非実践してみたい

コースですね。また投稿、例会へのご参加などよろしくお願いします。

http://tabi-links.travel.coocan.jp/

 

前回のフォロー

 投稿者:藤村  投稿日:2020年 8月 3日(月)21時18分58秒
返信・引用
  前回の記事に関連して、先の例会の話を具体的に理解していただくために、
画像を添付します。軽井沢町バスマップです(駅前バス乗り場に掲示して
あります)。念のため、軽井沢駅から乗車する場合は、1番乗り場からご
乗車していただきます。
 

投稿ありがとうございます

 投稿者:こぎ太郎(管理人)  投稿日:2020年 8月 3日(月)21時14分44秒
返信・引用
   天神平・奥多摩さん、懐かしいシャツの写真を投稿ありがとうございます。

幻の三宅島、新島、大島・・・青春の1コマを思い出します。もう30年近く

も前になるんですねえ。

「あの頃に戻りたいとは思わないけど、でもあの頃のエネルギーや探求心は、

できれば少しでも取り戻したい」・・・おっしゃるとおり(遠い目)。

 また投稿、例会へのご参加などよろしくお願いします。

http://tabi-links.travel.coocan.jp/

 

投稿ありがとうございます

 投稿者:こぎ太郎(管理人)  投稿日:2020年 8月 3日(月)21時06分46秒
返信・引用
   藤村さん、信州への旅の投稿ありがとうございます。

YHに限らず、バス網の縮小により鉄道の駅から離れた場所への移動が

困難になってきていますね。旅人はもとより、高齢化が進めば自分での

運転が困難な方々も増えていきます。市街地に人口を集約すればよい、

というのは先祖代々土地を守ってきた方々からすればいささか乱暴な話で、

交通の問題は地方の存続の問題でもあると思います。

また投稿、例会へのご参加などよろしくお願いします。

http://tabi-links.travel.coocan.jp/

 

想いでのシャツ

 投稿者:天神平・奥多摩  投稿日:2020年 8月 2日(日)07時34分6秒
返信・引用
  少し前にシャツの話題が出ましたので、私からも1つ・・・
旅りんくすの関係者で、これを見てわかるのは、元代表?や、こぎ太郎さん、最近見ない茨城の某女史・・・くらいでしょうか。

YH協会が実行の主体で、前記のお三方が活躍されたイベント「東京〇〇〇の船」で、スタップに配られた
シャツです。色は褪せたものの、今でも実は2枚残っていて、夏の自宅の草取りや掃除の時に活躍してくれてます。
つい最近も、久しぶりに行った実家の大掃除で活躍してくれました。

考えてみると、このシャツを着てそのイベントの手伝いをしたのも、30年近く前になるんですねえ・・・
あの頃に戻りたいとは思わないけど、でもあの頃のエネルギーや探求心は、できれば少しでも取り戻したいなあ、と思うこの頃です。

はやく社会状況が落ち着いて、旅行や山歩きに行きたいですねえ・・・

30年近く
 

信濃の国は~

 投稿者:藤村  投稿日:2020年 8月 2日(日)06時50分1秒
返信・引用
  18きっぷを買ってみたものの、特に計画を決めることなく、あてのない旅を信
濃の国中心に巡ってみました。

といっても、今月の例会テーマが路線バスの旅ということでしたので、バスを
使った旅も当然しました。

【今回利用したバス】
諏訪市でかりんちゃんバス(総合福祉センター⇒上諏訪駅 アルピコ交通)。
@150円
中津川市・南木曽町で南木曽町コミュニティバス(馬籠⇒南木曽駅 おんたけ
交通)@800円。
軽井沢町・安中市でJRバス(軽井沢⇒横川 JRバス)@520円

初日投宿したのが、木曽ふるさとYHでした。宿泊者は小生の他にいたようです
が、食事をとったのは小生だけで寂しい晩となりました。眺めはいいですね。

翌日も生憎の雨ふりでしたが、馬籠まで歩いて行ったり、いないはずの外国人
を見かけ、コミュニケーションをとったりと各種発見がありました。

当初、1泊2日にしようと考えていたのですが、初日に立ち寄った行きつけの
公衆浴場が県外客お断りの張り紙が出されてしまっていたので、馬籠宿で見た
島崎藤村記念館からの流れでそうだ小諸だ!小諸YHに投宿することにしました。

小諸YHさんは、昔ながらの濃ゆい雰囲気のあるYHでした。
この日、他にも投宿していた方がおられたようですが、恐らく小生だけが初め
て投宿したと思われます(いわゆる常連さん)。

オーナーさんとの話のやり取りの中で、2次交通(バス)の話になりまして、
後日、小諸YHの往来方法を考えてみました(後述)。

翌朝は、駅まで送迎してもらい、御代田駅にて大谷地鉱泉で湯あみした後、
軽井沢・横川を経由して帰ってきました。碓氷峠の景色はなかなかのもので
した(併せて手を合わせてきました)。

>アドバイス
木曽ふるさとYHの往来ルートで、中津川方面から来る場合、バスで落合バス
停下車徒歩20分とあるのですが、手前に大久手口バス停があり、このバス
停の真下を落合川駅からYHに向かう道路と交差していますので、ここから降
りて向かうことが可能です(約15分 現地確認済)。

画像1では、大久手公民館バス停と背景のYHを撮影してみました。
このバス停がYHから最も近いのですが、残念ながら本数が少なく、投宿の
タイミングに合わずじまいでした。

画像2では、馬籠宿の入口を撮影してみました。
通常宿場町は、平坦で広い通りをイメージしていたのですが、いい意味で
裏切られました。

画像3では、小諸YHの外観を写してみました。
小諸駅~YH間を送迎していただいたのですが、2次交通が全くないこの辺りを
何とかすべく、旅行後、自治体に提案したり、移動を考えてみました。

小諸駅に降り立つとご理解いただけると思いますが、小諸の街、浅間山の麓に
あるので、駅前から坂道が始まります。この調子でYHまで行くのはよほど健脚
の方ではない限り、難しいと言えるでしょう。

現実、平日の投宿の際の移動は小諸市のコミュニティバスがあるようですが、
肝心の週末はオーナーさんの送迎のみ。

そこで考えたのは、以前、こちらで紹介されたことのある軽井沢駅からのバス。
軽井沢町のコミュニティバス、土日祝も運行しているので、荒天にならない限り
運休はありません。

東・南めぐり線町内循環東・南廻り線で軽井沢駅~中軽井沢駅或いは軽井沢病
院(乗り継ぎ)町内西コース三ツ石公民館(同町の西端にある公民館)まで。

そこから先は、お約束ながら徒歩(約5.5㎞)
ただ。
小諸駅や御代田駅からとは違い、坂道が続くのではなく、同じ標高を東(西)
から西(東)へ移動する5.5kmですから(但し、最後はどうしても坂道が
あります)、途中で店もありますし、道草しながら向かうのも面白いかもし
れません。特に秋は。次回、小諸YHい行く時試してみようかと思っています。


それにしても。
全国のバス停でユース(ホステル)前というバス停は、今何ヵ所あるのでしょ
う?

いろいろ考えた旅でした。
 

投稿ありがとうございます

 投稿者:こぎ太郎(管理人)  投稿日:2020年 8月 1日(土)20時32分33秒
返信・引用
   ニャンコ・ビーツさん、佐久・薬師寺ぴんころ地蔵の情報ありがとうございます。

https://shinshu-style.com/power-spot/pinkoro/

 なかなか渋い参道ですね。信州を訪れると、本当に空気のおいしさを感じます。

ああ、いい旅だなあと感じるひとときでもありますね。

 また投稿、例会へのご参加などよろしくお願します。

http://tabi-links.travel.coocan.jp/

 

投稿ありがとうございました

 投稿者:こぎ太郎(管理人)  投稿日:2020年 8月 1日(土)20時24分26秒
返信・引用
   寄って埼玉!さん、サービスエリアに関する情報ありがとうございます。

いま、高速道路のSA・PAが進化を遂げているといろいろなメディアで

報道されているのは知っていましたが、駅前から無料の送迎バスまで出て

いるとは!!これはノーマークでした。

 明日は旅りんくす例会、路線バスがテーマです。是非ご参加いただいて、

いろいろお話を伺えればと思います!

http://tabi-links.travel.coocan.jp/

 

レンタル掲示板
/107