teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


新旧吉原 三百六十二

 投稿者:三七三のマスター  投稿日:2019年 2月 4日(月)19時14分41秒 dw49-106-188-61.m-zone.jp
返信・引用
  日々是乾杯〓

正月以来、初めての休みを取って映画鑑賞、上野東宝シネマでクイーンの自伝映画「ボヘミアン・ラプソディ」、劇中曲はほとんど記憶にある。

ひとまず映画としては面白かった、が、ちょっと長かったかな?

ストーリー展開、カメラアングル、役者もフレディー・マーキュリーになりきっていた。
フレディー役ラミ・マレックまさかホントの出っ歯じゃないよね。

ただ、映画としては評価するけれど、音楽の世代感覚がちょっと違う。

私はベンチャーズから始まって、ビートルズ、ストーンズ、カルロス・サンタナ辺りの年代、
とくに1972年のサンタナ初来日、この時は日本武道館に駆け付けた。

14.000人キャパのアリーナ席に、私と後輩のチョンマゲ二人、ライブが始まる前は、かなり好奇の眼を向けられた。

「サンタナに、何でお相撲さん?」

47年前の話、かなり違和感があっただろうな。

当時、春日野部屋は門限10時、消灯は10時半、TVも見られない小説も読めない。

出たばっかりのラジカセでイヤフォンを差してFM東京を聞いていた。

そこで度々新譜として流していたのを記憶している。

って、春日野部屋では嫌われてだろうね。


今回はこれ迄。


で、その後には先輩も後輩も「セルメンって誰?」、「荒井由実(後のユーミン)って誰?」、
東京生まれ、浅草育ちって結構に嫌な奴だろうね


反省はしてるけど、後悔は全く無し

私の人生は、我が女房殿との出逢いから始まったのです。

三七三・城
 
 

新旧吉原 三百六十一

 投稿者:三七三のマスター  投稿日:2018年12月31日(月)02時42分22秒 dw49-106-188-48.m-zone.jp
返信・引用
  日々是乾杯

先日、23日(日)はORSO主催の忘年会、人形町のフレンチレストラン「Noblesse oblige」で開催、
フランスの諺である「高貴な故、負う義務」という中々に洒落た店名、
そういえば、たしか二年前にもここで開催した。

ドカンとした料理は出ないが手の込んだ凝った小品が並ぶ、
26名全員が持ち込んだワインにピッタリ、素晴らしい。

orsoが率いるバンドのメンバーであるペンペンは、なんと一升瓶でドブロクを持ち込んだ。
宴たけなわで開栓、一口飲んだがヤバい酒、私は一口で止めた、口当たりが良過ぎるので危険信号点滅。

二次会は上野「和民」へ16名で移動、私はここでギブアップ、
我が女房殿に支えられてヘロヘロの帰宅、着衣のままダウン、
仕上げの芋焼酎も成らず、やっとの事でパジャマに着替えたようだ。

しかし、幸いな事に二日酔いも無しに翌日は元気に仕事が出来た。

去年は夜中に嘔吐、胃痙攣で正月は酒無し、
その後はインフルB型で4日間ダウン。

ただ、今回はそんな事も無く、仕事納めが出来そうです。

とても静かな12月、会社などの忘年会が激減との事、
若手は先輩方と飲むのはイヤ、不味い酒は飲みたくない、、、らしい。

年々、若手の気質は変わるよね。

日産カルロス・ゴーン逮捕。
社長解雇、色々暴かれる賃金、裏金の操作は驚く程の巧妙さ、
日産立川工場の閉鎖、契約派遣従業員2万人の怨みの声。

まぁ、あの位の事をしなければ日産のV字改革はなかったんだろうけど、、、日本人CEOには出来ないよね。
でも西川社長のクーデター成功を支持します。

年内は30日まで営業しました、ありがとうございます。

そして、年明けは3日から営業を開始、ご来店お待ちしております。


今回はここ迄。


山田家、大晦日の午後は蕎麦能登屋で一杯飲りながら年越しそば。

元旦は我が〓女房殿と長兄の許で年始の挨拶。
2日は平成最後の皇居にとの案も有ったが、人出を考慮して例年通り芝増上寺で参詣。

なぜ増上寺かといえば、、、皇女和宮様は我が女房殿の守り仏なんです。
残り少ない平成、皆さんトラブル無き様にm(_ _)m
 

新旧吉原 三百六十

 投稿者:三七三のマスター  投稿日:2018年12月13日(木)21時30分36秒 dw49-106-188-235.m-zone.jp
返信・引用
  日々の出来事に必ず、「平成最後の…」って冠言葉が付く。

だから私も使います。

平成最後の九州場所、三横綱と一大関が不在の中、まさかまさかの貴影勝が優勝で幕。

元貴乃花親方の乱、最後は親方夫婦の離婚で千秋楽。

って思っていたら夕方のニュースに飛び込んで来た「貴ノ岩、後輩に暴行」の一報、
キャスターが言うには「被害者が一転、加害者になりました…」

千賀浦親方にしてみれば、急な合併弟子の優勝に今回の暴行事件、
慌ただしい事ばかり、どう対処するか頭が痛い事だろうな。

刑事事件になるか、悪くすると訴訟事件に発展するかも。

何にしても大相撲現在の相撲協会の形になって、70年近く経つ。

体質改善を目指した元貴乃花、現在の相撲協会幹部も、一朝一夕で改善は難しいだろう。
貴の乱、幸せになったのは誰一人いない、終わりが見えない貴の乱。


今年の酉の市、三の酉まであった。

一の酉と二の酉は静かなもの、三の酉はオルソの予約有り。


今回はここ迄。


ジグザグ天気でスッキリしませんねえ。

今年の正月は胃けいれんにインフルエンザ、
ちゃんと予防接種しました。

三七三でした。
 

新旧吉原 三百五十九

 投稿者:三七三のマスター  投稿日:2018年11月21日(水)23時54分54秒 dw49-106-193-146.m-zone.jp
返信・引用
  平成最後の九州場所、三横綱が休場も熱戦が展開中、
その中でも貴景勝に注目したい。

現在は単独トップ、ずんぐりムックリ短足で重心が低い、素早い突き押し、「いなし」のタイミングも良い、
初日の稀勢の里との対戦がこれ。

大関横綱に対しても張り手を交える、勝利インタビューも素っ気ない、勿論ペラペラ喋るのもヒンシュクもの、
貴景勝、相撲ファンに取っては好みが分かれる所。

若手では阿炎(あび)のインタビューが面白くて、人相的に言うとおちょぼ口に饒舌な人を見た事がない、
例えは悪いが、海釣りの餌盗り名人魚カワハギのイメージ、か。
(おちょぼ口の学者じゃないから詳しくはわからないけれど、三七三に来ている人たちを見ていると、、、)

なんにしろ、このブログが掲がった頃には結果が出ているでしょう。

個人的に貴景勝に興味アリ、大関も望める。



先日、久々に店休を取り映画鑑賞、我が〓女房殿が観たがっていた「日々是好日」、
ご存知、樹木希林さんの最後の主演映画。

共演は黒木華、多部未華子、鶴田真由、鶴見辰吾、その他に有名俳優はナシ、エキストラが多数出演。

内容は茶道「表千家」お点前の数々、黒木華や多部未華子の弟子とのやり取り、
劇的な事件は何も起きない、会話も禅問答みたいで面白い。

黒木華 「何故そうするんですか?」

師匠  「なんでも良いのよ、先ずは型から入りなさい、心は後から付いてくるからね」

最初はお点前の作法の数々、袱紗(ふくさ)の作法だけで十種類以上、
茶道を始めようと思って観た方はメゲる事だろう

樹木希林さん、撮影開始前の打ち合わせでのエピソード、
作法を三日間でマスター、残り四日間で茶道師匠の作法をマスターとか。

つまり数百年の歴史を持つ、表千家の茶道師匠が一週間で誕生。

まぁ、茶道のプロが観たら突っ込み所満載だろうが、素人を納得させる樹木希林さんと監督である大森立嗣さんの撮り方には拍手。
 

新旧吉原 三百五十八

 投稿者:三七三のマスター  投稿日:2018年11月16日(金)22時50分53秒 dw49-106-188-54.m-zone.jp
返信・引用
  みなさん、こんにちは、こんばんは。

ちゃんこ場三七三のブログ、久々更新です。

原因不明でブログのページが開けなくなっていたんですが、通信機器にくわしい人に聞くと、原因は私のガラケーじゃないかという事、
ガラケーはセーフティー機能が甘いから開けなくなったらしい。

一時スマホに替えようと思いましたが諸般の事情により踏みとどまることに、、、本物のガラパゴス島の様に進化が止まっております。

で、我が女房殿がタブレットを購入したところからの提案。

「タブレットで三七三の情報発信しようよ。」

オルソの提案で始まった三七三のブログ、当初は大した反応も無く私が好き勝手を書いていましたが、意外な所から反応有り、
勿論、賛否両論それぞれあって「俺が行ってた事は書かないでよ」、「私が行ったことはナイショね」と某有名人たち、
「へぇー、面白いね、こんな人達が来てたんだぁ…」なんて反応もあって…って、実名での情報発信ってなかなか難しいですよねぇ。

善意で書いたのに悪意で取られたり、皮肉で書いたのに本人から「面白かったよ~」とか「ありがと~」って反応様々。

さてさて、〓三七三はどこに進んで行くのやら?

まぁ、それはさておき、「ちゃんこ場三七三」に興味がわいたら一度、おいでなさいな。

鍋も一人前から食べられるし、お一人さまでも大歓迎です。


今回はここ迄。


300メートルの千束通り商店街のアーケードで只一軒のスーパーが閉店。

いやぁ、さすがに驚いたけれど、三七三は今日も元気にノレンを出してます。

〓三七三でした〓
 

新旧吉原 三百五十七

 投稿者:三七三のマスター  投稿日:2018年 5月22日(火)02時37分23秒 proxy10015.docomo.ne.jp
返信・引用
  新旧吉原、久し振りの更新です。
五月、東京・両国場所が開催中、
連日、満員御礼の垂れ幕、OBとしては嬉しい限り。

さて、すこし前に注目の力士として書いた「阿炎」、アビと読む、ちょっとしたキラキラ四股ネーム。

以前にも書いたと思うが、横綱・大関になると注目しているのではない。

キレイな四股、手数の多い突っ張り、スピード感ある動き、平成生まれの物怖じしない喋り、
で、白鵬に勝った一番は見事、本当に見事だった。

初顔相手に負ける事の少ない白鵬。

今回は少しナメていたかもしれない。

次戦からは気を引き締めて万全の構えで戦うだろう。

大関を目指す「栃ノ心」、あの怪力は凄い、風貌も良い、古武士然とした趣、大銀杏がよく似合う。

場所後、大関に昇進すれば春日野部屋から半世紀以上を経ての大関が誕生、
春日野部屋OBとしては楽しみですねぇ。



平成としては最後の三社祭、私は五十歳を最後に御神輿には触っていない。

今でも印半纏を着て御神輿に付いて歩いている先輩を見ると偉いなあと思う。

で、三七三は最初からノレンは出さず、旧友家族とオルソの友人のみ。

オルソの友人・後輩達は結婚適齢期が多く、出産ラッシュ、
小3を筆頭に乳飲み子三人の子供を含めて九人もの来店、
我がハート女房殿、とっかえひっかえ赤ん坊を抱いてあやす。

今年はまだいいとして、来年は動き回る事だろうな。

さながら託児所・三七三を想像する。

我が息子のオルソ、痛む膝を引きずりながらも宜しく仕切ってくれた。

感謝チョキ

土日の三七三、大勢の人が出入りしたが事件や事故もなく無事に終わった。

これが何よりですね。



今回はここ迄。



帯広在住の小説家、鳴海章さんからメールあり。

今月25日新刊案内「ライオットポリス」ハロウィンの渋谷でテロの設定。

警察小説の名手、浅草ROXの書店では平積みしてあります。

今月末は「お富士さん植木市」、浅草に来てみませんか。

ビール三七三でした^皿^
 

新旧吉原 三百五十六

 投稿者:三七三のマスター  投稿日:2018年 3月30日(金)14時55分27秒 proxyag050.docomo.ne.jp
返信・引用
  大阪春場所、横綱鶴竜の四度目優勝で千秋楽、
初場所に続く独り横綱のプレッシャーの中で優勝、
多分、場所中は眠れぬ夜が続いた事だろう。

期待の若手が休場した中、元・寺尾の弟子・阿炎(あび)は長い手足で突いたり、飛んだり跳ねたりで面白い相撲、
初場所に続いて連続フタ桁勝利はお見事、
長い足がゆっくり上がる四股も見事、下半身の柔らかさが解るここにも注目。

来場所は初の上位挑戦、どこまで通じるか楽しみですねぇ。

土俵外乱闘も新展開、貴乃花部屋の新十両貴公俊の付き人暴行事件。

貴ノ岩の頭10針事件、現役横綱の髷を飛ばすまで盛り上げた貴乃花親方。

文科省への上申書を取り下げたり、八角理事長の呼び出しにも無視したのに、平年寄り会には出席。

まさに朝令暮改、彼の理想は理解出来ないでも無い。
相撲協会理事長は二代目までは外部(軍人)三代目で初の内部人事。

昭和32年に時津風理事長(角聖 双葉山関)が就任、以来60年以上続いた現体制は一朝一夕には変革できないだろうな。

「相撲協会は信用出来ない」と一石を投じたのだが。


さてさて、ピョンチャン冬季オリンピック、カーリング&スピードスケートに釘づけだった事でしょうねぇ。

私もハート我が女房殿ハートと釘付けでした。

何故、今この話かと言うと、青色申告に対して何も用意をして居なかったんです。

オリンピック閉幕後慌てて書類作成、
で、この度は申告に一緒に行きました。

いやぁ、メンドイ事メンドイ事。

申告終了迄に2時間30分、ああ、結構辛い作業だよね。

我がハート女房殿に任せっ切りしていた私ですが、今後の申告は私も付き合う積もりです。

2時間30分立ちっぱの後のビールの旨かった事。

なかなかの達成感で有りました。


今回はここ迄。


今場所から弓取りの力士が変わった。
聡ノ富士君、弓廻しのスピードは早いけど、腰が高く重みが足りない。

まあ、これからでしょうね。

ビール三七三でした^皿^
 

新旧吉原 三百五十五

 投稿者:三七三のマスター  投稿日:2018年 2月26日(月)12時44分4秒 proxyag056.docomo.ne.jp
返信・引用
  北海道・北見市に在住の小説家・鳴海章さんからメール有り、
浅草が舞台の警察小説「浅草機動捜査隊・流転」新刊のお知らせでした。

本文中には三七三と私と思われる場面が出てきます、
興味のある方は是非、手に取って見て下さいな。

浅草ROX書店に行けば、浅草関連作品として平積みで置いてありますから。


先週、正月以来の休みを取って上野・松坂屋のシネコンに行って来ました。

たしかシネコンには8スクリーン、これだけあれば何か引っかかる作品が有るだろう。

有りました、「羊の木」。

錦戸亮が主演、原作は「ガキデカ」の作家山上たつひこ、
観て損はしない作品。

サスペンス映画だけど所々笑えます。

私達夫婦の総評は面白かったけど、松田龍平の薄気味悪さが際立った映画、
彼が父親を越すのは難しいと思うけど、日本風ジャック・ニコルソンの香りがする。


冬季五輪、今回は女房殿と主にカーリング女子をTV観戦、
藤沢、鈴木、吉田姉妹の4人組、皆可愛い。

北海道弁のやり取りをマイクが拾う、
「いいんでないかい?」「止めよっか。」「そだね。」予選最後スイス戦での会話。

負けても悲壮感がない。

楽しんでカーリングをやっているのがよく解る。

運良く決勝トーナメントに出場できるか。

表彰台での彼女達の笑顔を期待しています。



今回はここ迄。



あんまりにも寒過ぎて、誰も来やしません。

その分ゆっくりTV観戦出来るんですが´Д`


このBBSが改稿した頃には結果が出ているでしょう。

頑張れ、「そだね」4人組パンチ

ビール三七三でした。
 

新旧吉原 三百五十四

 投稿者:三七三のマスター  投稿日:2018年 2月 2日(金)07時54分40秒 proxyag060.docomo.ne.jp
返信・引用
  去年から寝耳に水の相撲協会、
「貴の乱」「セクハラ立て行司」「大砂嵐無免許運転事故」「春日野部屋暴行事件」、
よくもまぁ、次々と出てくるものです。

今回は、この春日野部屋暴行事件について。

発覚直後、フジTV宮根MC「Mr.サンデー」からさっそくの取材依頼、
ネット検索で春日野部屋OBという事で私の所に来たらしい。

もちろん、今回は知らぬ存ぜぬで話は進まない、
知っていても話さないけど、ね。

聞けば、顎骨骨折で全治1年6ヶ月、さらに味覚障害を発症。

私見でコメントします。

当然、手を出した兄弟子が一番に悪い、が、殴られた新弟子もどうなんだろうな、と。

矢作嵐くん、顔を出さずにコメント出してる。
「殺人集団かと思った」「この事件がなかったら関取になっていたと思う」との発言。

素手で殴られて骨を折って、たぶん入門して半年位と思うけれども、、、
本場所では張り手、強烈な喉輪、叩き付ける様な上手投げ、
本番である本場所なら全身骨折ものだよね。

兄弟子の刑事裁判は執行猶予付きの有罪判決、
しかし、民事裁判でも三千万円請求で告訴。

裏で煽って空気を入れている人が居るんじゃないのかなぁ、なんて。


初場所、栃ノ心の平幕優勝で千秋楽、
春日野部屋からは46年振り。

その46年前、私はこの現場に居た。

栃東関(初代)が確か七日目まで三勝四敗、しかしここから破竹の八連勝、
千秋楽の対戦相手は大関・清国、栃東関が得意の右上手からの上手出し投げ、
大関、バッタリと土俵に手。

その瞬間、支度部屋では「ウオー!ワアー!」と声にならない歓声が上がったのを記憶している。



今回はここ迄。



当時、私は幕下上位に定着するかというところ。

部屋の関取が平幕優勝って凄い勇気が貰える。

勇気は貰えてもそれが稽古に反映しないのが、城錦。

苦しい事も有ったけれど、やっぱり楽しかった春日野大学の10年間でしたよ。

ビール三七三でした^皿^
 

新旧吉原 三百五十三

 投稿者:三七三のマスター  投稿日:2018年 1月 5日(金)20時36分46秒 proxyag024.docomo.ne.jp
返信・引用
  2018年が明けました。

去年はどんな年でしたか?
もし、三七三に山と谷が有ったとすれば、谷底に近い所を可もなく不可もなく歩いて来たつもりだったんですが、、、

12月に入ってから来ましたよ、不可の谷底が。

前回はA型インフルの事を書きましたが、今年の厄はもう一度、
そう、暮れも押し詰まってから来ました。

なんと、約20年振り位に胃ケイレンの発作。

インフルA型で高熱が出た時でさえ芋焼酎は1日も欠かさずに飲んでいたものの、
胃ケイレンは起きてから3日程で痛みが収まった。

まぁいいか、なんて言いながら年越しそばの前にビールをコップで2杯、
こいつが悪かった。

しばらくすると腹部がモワモワッ、ヤバヤバヤバい、寒気と腹部の痛み。

胃ケイレンをナメてはいけない。

最低でも七草までは禁酒、酒無しの正月は初体験。



今回はここ迄。



先日、10年振り位に吉原温泉の元幹部が4名様でご来店、
バブル真っ盛り時のお得意様、で、当時の話で大盛り上がり。

「一日おきで叙々苑でのミーティング、あの時ゃバブっててたなぁ。」
なんて、全員で大笑い。

あんな時ゃもう来ないよね。

ビール三七三でした^皿^
 

レンタル掲示板
/57