teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:浦サン  投稿日:2018年 4月21日(土)10時02分14秒 sp49-98-128-101.msd.spmode.ne.jp
返信・引用
  大事な時期に投手2人が怪我とは。ちょっと多すぎです。練習法に問題があるのか?指導者も猛省しなければ。最近は春勝ちにいって夏は負けるパターンが多いので、何が何でも勝つというより経験を積む舞台にしたい。  
 

(無題)

 投稿者:さいたま市に深紅の大優勝旗を!  投稿日:2018年 4月 7日(土)17時04分41秒 om126237057058.9.openmobile.ne.jp
返信・引用
  センバツも終わり、春の地区大会の組み合わせも決まりました。長かった雌伏の冬が終わり、いよいよ勝負の時が近づいてきました。
昨夏花咲徳栄が全国制覇した時、蛭間主将は『ライバルが全国制覇して、自分達にもチャンスがあると確信した』と語りました。今年は県大会で徳栄にリベンジする機会はありませんが、選手権決勝で徳栄を倒してくれればこんなに嬉しいことはありません!頑張って下さい。
 

Re: 無念の敗退

 投稿者:ブロウ  投稿日:2018年 3月30日(金)08時46分59秒 sp49-98-166-3.msd.spmode.ne.jp
返信・引用
  悔しい敗戦から半年経ちましたね。半年前と同じ、半期に1回の仕事場を訪れ、非常に悔しい秋の敗戦を思い出している次第です。

春初陣まではあと一月足らずでしょうか。一冬越えた選手の皆さんの躍動が、また大宮公園で見られることを楽しみにしております!


ブロウさんへのお返事です。

> 残念でした。仕事先で結果を知り、足の震えが止まりませんでした。春は地区予選もなくなりましたし、ここから丸7ヶ月、浦学の公式戦はないわけですね…。6季甲子園から遠ざかると、やはり寂しさが募ります。
>
> 三学年一体となった冬場の練習、応援しています。
 

ピーキング

 投稿者:浦和学院ファン  投稿日:2018年 3月10日(土)07時59分15秒 i220-99-207-8.s42.a004.ap.plala.or.jp
返信・引用
  浦和学院は、ここ最近チームとして春にピーキングを合わせているように感じてしまいます。数年前に森監督が、夏は他の学校も成長してくるので難しいと言っておられましたが、浦和学院が他の学校以上に成長できれば問題ないはずだと思います。どうか今年こそ夏に最高のチームになるように頑張ってください。夏の全国制覇期待しています。  

(無題)

 投稿者:浦学ファン  投稿日:2017年12月16日(土)01時10分47秒 i114-186-226-125.s02.a011.ap.plala.or.jp
返信・引用
  この12月からの3ヶ月間が来夏に向けて一番重要な期間だと思います。
秋の敗戦から各自明確に課題を持って妥協せずに練習する事。甲子園に行くにはこれしかないと考えます。
特に佐野君達2年生にとって来夏が最後のチャンスです。浦学の門を叩いた意味をいま一度見つめ直し、初心を忘れず冬の練習に臨んで下さい。

私見ですが佐野君は縦のコントロールを磨いて低目の真っ直ぐでストライクを安定して放れる様にする事を課題の一つとして取り組んで貰いたい。
逆に渡辺君は横のコントロールと球速を更にレベルアップして貰いたいと思います
 

頑張れ浦和学院

 投稿者:浦和学院ファン  投稿日:2017年12月 6日(水)21時01分7秒 sp49-97-98-201.msc.spmode.ne.jp
返信・引用
  冬の練習も頑張ってください。強い浦和学院の復活期待しています。  

(無題)

 投稿者:fire reds  投稿日:2017年10月 1日(日)11時19分51秒 110-134-185-214.rev.home.ne.jp
返信・引用
  久々の秋の県大会での敗戦、しかも厳しい負け方でしたね。野球部の諸君、森さん、メシ食えてますか?勝てば大きな活力をもらい、負ければ食欲がなくなり眠れなくなる。こんな思いをOBでも父兄でもない一般の社会人に抱かせる、それだけであなたたちは偉大です。いつもありがとう。チアとブラバンの皆さんもありがとう。あなたたちも最高です。夏、共に笑えるように。こっからです。こっから。  

攻撃の策がない

 投稿者:匿名  投稿日:2017年 9月30日(土)21時11分59秒 pw126236133214.12.panda-world.ne.jp
返信・引用
  ここ数年同じ負け方が続いている。負けた相手より、ヒットは多い。これは個人の力が、相手より上回っているだけで、攻撃に全く策がない証明と思います。今回のベスト8が1番~9番まで左には驚きました。この敗因に関して、監督、コーチはどう考えているのか?相手は3安打に、130K前後の左ピッチャー。春の選抜は絶望、夏1発勝負はかなり厳しと思います。これからの、練習の変革が必要ではないか!  

さいたま市に深紅の大優勝旗を!

 投稿者:御成街道  投稿日:2017年 9月30日(土)15時47分44秒 om126234029071.16.openmobile.ne.jp
返信・引用
  確か'03年秋もベスト4を前に埼玉栄に敗れたことがありました。今成純太郎、豊田の両投手を擁していた代です。春の大会もパッとせず、ノーシードか辛うじてシードされて夏の大会に臨んだのですが、最後は甲子園の切符を掴み取りました。来夏には力強い浦学を見せてくれることを期待しています。
それと少し気になるのは、以前は『粘り強さ』が浦学の代名詞でしたが、ここ数年、劣勢になると盛り返すことなく敗れてしまうケースが目につきます。
練習量は県内随一と言われているのですから、必要なのは「ここぞ!」の場面で持てる力を発揮できるメンタルのような気がします。言うは易し…ですが。
個人的には、粘り強さのあった頃の旧ユニホームに戻してもらいたいですね。もちろん、ユニホームで結果が変わるとは思いませんが。
 

無念の敗退

 投稿者:ブロウ  投稿日:2017年 9月30日(土)10時14分25秒 proxy10003.docomo.ne.jp
返信・引用
  残念でした。仕事先で結果を知り、足の震えが止まりませんでした。春は地区予選もなくなりましたし、ここから丸7ヶ月、浦学の公式戦はないわけですね…。6季甲子園から遠ざかると、やはり寂しさが募ります。

三学年一体となった冬場の練習、応援しています。
 

レンタル掲示板
/451